RECENT ENTRY

→2008.03.31(Mon) 20:34:38 CD

→2008.03.30(Sun) 02:33:19 PC2

→2008.03.23(Sun) 20:42:00 PC

→2008.03.23(Sun) 14:28:47 おと

→2008.03.09(Sun) 22:47:11 memo

→2008.03.05(Wed) 23:51:23 oto

→2008.03.05(Wed) 23:07:26 歌舞伎町

→2008.02.24(Sun) 13:05:43 ヘッドフォン

→2008.02.15(Fri) 18:06:19 

→2008.02.11(Mon) 23:49:39 space the elements

スポンサーサイト
--.--.--
スポンサー広告


comment(-)
trackback(-)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
246:CD
2008.03.31
きく


comment(9)
trackback(0)
CD
またCDの話。最近、PCかCDの話ばっかりだなあ。

■ Maju - Maju 2
■ ulf lohmann - because before
胸キュン。アンビエント系のエレクトロニカ。泣ける。
なんかいろいろと後悔の念が思い返されてくるせつない音。

■ pimmon - snaps*crackles*pops
胸キュン度は下がって、無機質系?エレクトロニカ。
グリッジ・ノイズが多いけど切ないこの感じはフェネス的。
キュルキュル、ピーピーガーガー。

■ Electric Masada - at the mountains of madness
John Zorn。やばい。久しぶりにやばすぎる。カオス。
カオスでファンキーでフリージャズ。
それにしてもこれだけ滅茶苦茶やってるのに、うまいなぁ。
二枚目①⑦あたりは Cm 一発系で普通に聞いてもカッコいい。ロック!!
ROVO とか DCPRG とか好きな人はいけます。
今回の6枚のなかでのベスト。

■ John Zorn - Masada 3
John Zorn の Masada プロジェクトの3。上の electric masada のアコースティック?バージョン
■ John Zorn - Cobra
同じく John Zorn でかなり実験的。なぜか途中で演歌が流れたりする。

ついでにすでに持ってるやつですが。。。
■ John Zorn - Naked City
Batman とかジェームスボンドのテーマとかをやってる謎CD(名盤)。
かっこよすぎ。。。ボアダムスの山塚アイも参加。
ちなみにジョンゾーンはサックス奏者でもあります。変態的な音を出します。
全体的にものすごくパンク的。パンクとジャズの融合!?
ジャケがやたらとカッコいい
ジョンゾーンについてのページ
スポンサーサイト
243:おと
2008.03.23
きく


comment(0)
trackback(0)
おと
■ かったもの
tujiko noriko - trust

te` - それは、鳴り響く世界から現実的な音を『歌』おうとする思考。
タイトル長い。インスト・ロック。toe とかに近い雰囲気。かなり好き。
ライブいってみたいなぁ

■ らいぶ

ROVO presents MDT FESTIVAL 2008 !!!!!!
2008年5月5日 (月・祝) at 日比谷野外音楽堂!!
開場15:00 / 開演16:00
act: ROVO, toe, OKI DUB AINU BAND

--

meeting in tokuzo

2008.4/2(wed) @ 今池Tokuzo
OPEN 18:00 / START 19:00
ADV¥ 1,800/DOOR¥2,000(+オーダー)

LIVE ACT:
asana (full band set)
レミ街
mimmai

--

4/10(木)7:00 前売¥2,800 当日¥3,300
Taiyo Record presents
「MUNDO POPULAR 6 feat. Florencia Luiz NAGOYA」
■florencia luiz
■mama milk
■シークレット・ゲスト有り
■DJ:Ryosuke Itoh

--

【メモ】
あのおかたが tokuzo に近々出演するらしいけど、
なんて名前でなんて名前で活動しているのか不明なので聞いておく(距離2)。
241:oto
2008.03.05
きく


comment(2)
trackback(0)
oto
ひさしぶりにタワレコでCDを大量購入。

matthia tanzmann - RESTLESS
ジャーマン・ミニマル・テクノ。ひたすら硬派な感じです。
早く夏フェスに行きたい・・・
239:ヘッドフォン
2008.02.24
きく


comment(0)
trackback(0)
ヘッドフォン
iPod で使うヘッドフォンを探してみた。重視する点

1 デザイン
2 音
3 価格
4 収納性

■ ゼンハイザー PX200
定番のゼンハイザー。かなりよさげ。デザインは悪くないけどあんまり好みじゃない。

■ AKG K414P
こちらはデザインがかなり◎
すこし前に地下鉄で見かけて、カッコよかったので気になっていたのを再発見。
音もよさげ。
237:space the elements
2008.02.11
きく


comment(0)
trackback(0)
space the elements
気になるCD発見。

ザキール・フセイン「スペース・ザ・エレメンツ」

ザキール・フセインは超絶タブラ奏者。
したの説明文をHMVのサイトで読んで、購入検討中。
まだ未発売で、2/28発売予定。

今やインドの国宝的タブラ奏者、ザキール・フセイン。「地水火風空」をテーマに作られた企画盤『The Elemnts』のひとつ。その中でも「Space」は、突出した仕上がり。インドの伝統的なリズム理論「ターラ」を踏襲しながら、リバーブやディレイなどの空間系エフェクトを多用し、ダブなせ界を構築するという音作りは、ザキール・フセインならでは。古典音楽と現代テクノロジーが融合しただけの単なる「フュージョン」というカテゴライズでは語りきれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。